{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

SOU・SOU

ブランド紹介

『新しい日本文化の創造』をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し地下足袋や和服、家具等を製作、販売する京都のブランド。
脇坂克二によるSOU・SOUのテキスタイルデザインは日本の四季や風情をポップに表現している。

                                   

脇坂 克二

1944年、京都生まれ。
1968-76年、フィンランドのマリメッコ社。
1976-85年、ニューヨークのラーセン社においてインテリア・ファブリックのテキスタイル・デザイナーとして活躍。
1986年、帰国。ニューヨーク時代より20年にわたり、ワコールインテリアファブリックにてコレクションを発表。
陶器、絵、布、絵本など幅広い表現の中で作品を生み出し、2002年より再びデザインに重点を移し、1996年<マリメッコ社>からファブリック・コレクションを発表。
2005年-08年、京都造形芸術大学客員教授として就任。
現在、『SOU・SOU』でのデザインづくりを楽しんでいる。

並び替え
80件中 1-50件表示
1 2
並び替え
80件中 1-50件表示
1 2