鳥獣人物戯画

ブランド紹介

平安時代に描かれたとてもユーモラスな絵巻、鳥獣人物戯画。
あの国宝の名シーンがいきいきとタオルに躍り出ています。


鳥獣人物戯画

京都の高山寺に伝わる紙本墨絵の絵巻物で日本の国宝です。
甲・乙・丙・丁4巻からなり12世紀~13世紀ごろ(平安時代末期~鎌倉時代初期)の作で今から約800年前の作品です。
特に有名な甲巻はウサギ・カエル・サルなどの動物が擬人化して描かれ、その場面にはいまの漫画にある手法が見られるため『日本最古の漫画』と称されています。
作者は鳥羽僧正 覚猷という絵画に精通した天台僧という説もありますが確かではなく作者不詳とされています。
甲巻は様々な動物による水遊び、賭け弓、相撲といった遊びや法要・喧嘩などの場面が実にユーモラスにまるでひとの振る舞いのようにリアルに楽しげに描かれています。
甲・丙巻は東京国立博物館に、乙・丁巻は京都国立博物館にそれぞれ所蔵されています。









カート

合計数量:0

商品金額:0円

商品カテゴリ
3240円以上で送料無料
SNS
instagram_infofacebook_info
line_infoline_info
カレンダー
2019年10月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年11月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

※赤字は休業日です


Page Top